真っ赤な炎のような咲き姿

【グロリオサ】

 ゆらめく炎のような咲き姿。全国一の生産量を誇る土佐のグロリオサです。その七割が高知産。あざやかな赤い大輪系で、茎がしっかりしているのが特長です。その一大産地が高知市三里地区で、栽培が始まったのは五十五年からのこと。当時のJA壮青年部長が「誰も作ったことがない花で勝負しよう」と、オランダから数十個の球根を輸入したのがきっかけ。それが地域の花として根づいたというわけです。この反骨精神が土佐人のかっこよさと思わん? 平成十四年には、オランダで開催されたフラワーショーで、地名を冠したミサトレッドがグランプリに輝いて世界一に。現在はサザンウインド、ニューレッド、黄色のルテア、純白の品種などが開発されています。ある花農家のおんちゃん曰く「グロリオサは凛と立った土佐の男のような花やと思うちゅう」。いごっそう魂も燃えています。


本染め【注染】綿100% 日本製
サイズ:縦約90cm×横約35cm
※本手拭いのため、多少ほつれや色落ちする場合があります。
洗濯の際は分け洗い、手洗いをお勧めします。

¥ 1,050

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料360円が掛かります。

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。