土佐絵はがき しょうが

トサジンジャー
 えっへん、高知は日本一のショウガの産地。全国シェアはダントツの四割強を占めています。そして日本一、香り成分が高いがやそうです。香りの研究所の人が言っていました。ショウガとの付き合いも古く、高知で栽培が始まったのは明治元年からのことだそうです。現在、主に栽培されている品種は露地の根ショウガ、ハウスで育つ新ショウガとも「土佐一」という名の大ショウガ。いごっそう魂で品種改良を重ねて来た高知県の在来種です。根ショウガの収穫は秋で、収穫したばかりのショウガの根元はきれいなピンク色をしちゅうがよ。その後、皮があめ色になるまで貯蔵、熟成させて周年出荷。県内の主な産地は高知市、土佐市、香南市、香美市、南国市、四万十町。ショウガパワーで生産量も右肩上がりです。とにかく、何でも一番が好きな土佐人じゃき、しょうがない。

¥ 150

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料360円が掛かります。

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。