長太郎さん

【長太郎】

 まるでカラースプレーをふったかのよう。黄、橙、紫と、あでやかでカラフルな貝殻をまとった長太郎貝です。高知ではヒオウギ貝のことを、こんないなせで男前な名前で呼んでいます。その由来は定かではないけんど、最初にこの貝を発見した漁師さんの名前やったがないろうかと、まことしやかに噂されています。その件に関しては、なかなか口を開かない長太郎さんです。香南市夜須、黒潮町、須崎市、土佐清水市など、土佐湾一帯に広く生息していて、きれいな海では養殖も盛ん。旬は春から夏にかけてですが、年中食べられます。ホタテ貝の仲間で煮てよし、焼いてよし、蒸してよしのオールラウンドプレイヤーですが、地元の漁師さんらは「なんというたち、長太郎貝のしゃぶしゃぶが最高」と言っています。殻ごと鍋に入れると、熱くてびっくりし、ぽこっとうまく外れる長太郎さんです。


本染め【注染】綿100% 日本製
サイズ:縦約90cm×横約35cm
※本手拭いのため、多少ほつれや色落ちする場合があります。
洗濯の際は分け洗い、手洗いをお勧めします。

¥ 950

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料360円が掛かります。

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価