土佐手拭い一筆箋 ヤマモモ

お山のルビー
 ヤマモモは高知県の県花。はてどんな花やったろう?と、すぐには思い浮かばん地味な花ですが、初夏の山で熟れる真っ赤な実は「果実のルビー」と呼ばれるほど。甘酸っぱさと深々とした香りのお山の宝石です。旬は梅雨の時季のほんのつかの間で収穫からわずか十日あまり。まっこと、せっかちな土佐人によう似いちょります。ヤマモモ栽培の歴史は古く、一七五一年、南国市十市で始まりました。今も県内一を誇る産地です。昔は「十市のヤマモモはいらんかえ」というヤマモモ売りの声が、高知城下に季節を運んで来たものでした。品種は広東、亀蔵、中山などがありますが、中でも「亀蔵」と聞くと、土佐人は妙にテンションがあがります。暗紅紫色になった頃がおいしいサイン。梅雨育ちのくせに水に弱いので洗わずに塩をふって、ナマで食べるのが一番。そのおいしい色の手拭いです。


日本製 約17.8cm×7.8cm

¥ 440

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Letter-Pack

    Your delivery status can be checked online.

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 370JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 10,000JPY will be free.

Report

Reviews of this shop