土佐絵はがき 小夏

小さい夏、見ぃつけた
 初夏に出回り始める、まぶしいほど黄色いかんきつ類。小さい夏と書いて小夏です。まっこと可愛らしゅうて、ええ名前やろう?高知だけの呼び名で、宮崎では日向夏、愛媛ではニューサマーオレンジと呼ばれています。明治二十年代に縁あって宮崎から高知にやってきました。直径八センチほどと小ぶりながら、上品な甘みと酸味、香りのよさは爽やか満点。高知では、その食べ方にもこだわりと流儀がちゃんとあるがよ。まず、りんごのようにナイフでくるくると皮を薄く剥く際、ふわふわした白い甘皮部分も残しておくのがポイント。果肉は櫛形、もしくは乱切りにし、甘皮と一緒に食べるのが正しい食べ方です。高知の農林技師さんが考案した食べ方ながやと。みかんのように手で剥いたら、酸味がきつく感じられておいしゅうないなるぞね。主な産地は土佐市、宿毛市、黒潮町など。

¥ 165

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Letter-Pack

    Your delivery status can be checked online.

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 370JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 10,000JPY will be free.

Report

Reviews of this shop